日歴
星期天 星期壱 星期弐 星期参 星期肆 星期伍 星期陸
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
twitter

   熱烈推薦/RECOMMENDS-yesasia
    火鳳燎原39
   火鳳燎原 (Vol.39)
~ 陳某
   50巻まで出てますよ


熱烈推薦/RECOMMENDS
熱烈推薦/RECOMMENDS
熱烈推薦/RECOMMENDS
熱烈推薦/RECOMMENDS
熱烈推薦/RECOMMENDS
熱烈推薦/RECOMMENDS
熱烈推薦/RECOMMENDS
熱烈推薦/RECOMMENDS
熱烈推薦/RECOMMENDS
熱烈推薦/RECOMMENDS
熱烈推薦/RECOMMENDS
熱烈推薦/RECOMMENDS
熱烈推薦/RECOMMENDS
熱烈推薦/RECOMMENDS
熱烈推薦/RECOMMENDS
熱烈推薦/RECOMMENDS
熱烈推薦/RECOMMENDS
熱烈推薦/RECOMMENDS
正史三国志群雄銘銘伝
正史三国志群雄銘銘伝 (JUGEMレビュー »)
坂口 和澄
内容が濃ゆくてステキです
熱烈推薦/RECOMMENDS
熱烈推薦/RECOMMENDS
熱烈推薦/RECOMMENDS
絵本通俗三国志 (第1巻)
絵本通俗三国志 (第1巻) (JUGEMレビュー »)
羅 貫中, 湖南文山, 葛飾 戴斗, 落合 清彦
ホントはこれのフルカラー版の「完本三国志」のほうが欲しかったり
話題選択/SELECTED ENTRY
範疇/CATEGORIES
存档/ARCHIVES
鏈接集/LINKS
自我介紹/PROFILE
其他/OTHERS

■当博客(ブログ)はリンクフリーです■

江東タワー Powered by KCTξ

漢語とパンと時々、馬超
萌えをたずねて三国志
*呉の孫策・凌統、蜀の馬超・馬岱ファンです*
ケンタウロスの残った方について考えてる馬超
今日和きっかわです。
ここんとこ残業とか続いてましたが、全然有休取ってないじゃないですかー!て話になったんで、折角なんで今週休みもらうことにしました。木・金で。見事に無双6エンパ休暇ですありがとうございます。

もうすぐエンパエンパわくわくな中、なんと三國無双7も発表になりました。公式さんすげえな。このフラッシュフラッシュしてない感じが往年の名作の過去作を彷彿とさせますねマジで。とりあえず個人的には馬岱ちゃんが6の頃とそんなに変わってなければ嬉しいです(その前に出てくれるかどうかが問題)

そういえばPCなしでゲームの動画と静止画撮れる機械があったんで買ってみました。なんか安かったので。保存用メディアも買った。まあ別に動画をどっかにアップするわけではなくて、個人的に鑑賞するだけですが。おもに無双の馬岱ちゃんを。あと英語セリフとか調べる関係でこういうの欲しかったので。まだ繋いでないのでどうなるかわかりませんが、まあどうにかなるでしょう……

===============================
さて馬岱研究です
更に誰得感が出てきましたが、引き続きスルーかナナメ読みでお願いします

第4回「馬岱の武器について」
(※いつかやろうと思ってた「古典の馬岱」なテーマも合わさってます)

関羽兄といえば偃月刀、張飛といえば蛇矛、呂布といえば方天戟とか、この人にはこの武器ってのがありますが、馬岱ちゃんはそういうのなかったのかなーてことでちょっと調べますよ。
統一できないんですが、馬岱といえばこの武器があります
---------------------------------------------
【1】三国志演義58回で、逃げる鍾繇さんを追いかける時に持ってる長柄刀
【2】葭萌関で魏延と対峙した時に魏延の肘を射ぬいた弓
【3】魏延をここにいるぞした時の刀剣
【4】その他通常で持ってる刀剣
【5】その他通常持ってた長柄の槍か刀的な
【6】南征で孟獲を縛り上げる時に握ってる縄
【7】妖筆
---------------------------------------------
というわけで振り分けてみようと思います。
(実は【1】の画像はちゃんと見たことがないんですが、ゲームとかで馬岱宝刀と呼ばれる武器アイテムになってたりするんで。)

まずはゲーム画像から見ていきます
(c)tecmo koei『三國志12』の馬岱。
特典の画集によると、魏延をここにいるぞした時のシーンだそうです。というわけで【3】

海外のゲーム
弓が多いですねー。というわけで【2】

続きまして江戸時代の「絵本通俗三国志」です
魏延をここにいるぞしてる馬岱
剣を持ってますてことで【3】

「馬岱 一刀で陳造を斬る」刀剣で【4】

南征で孟獲をお縄にする馬岱。マイナーになりますが縄を武器と判定して【6】
このシーン、馬岱軍が南蛮兵に変装して孟獲の目をごまかしてる設定なので、中国の本だともっと南蛮チックなカッコしてます。
無双で露出度全開でやって欲しいところでs(賛同者なし

ちなみにですが、鎧着てない官服の馬岱
腰に剣が常にささってます【4】

続きまして、メジャーに出回ってる三国志演義の連環画本を見てみます。

魏延の肘を射ぬいてる馬岱。【2】ですね

南征での馬岱。【5】先っぽに注目です。
大体見た感じだと、これ以前は馬超が持ってそうな槍的なものを持ってるシーンもありましたが南征以降はこの形の長柄刀的なものを持ってる場合が多い気がします。
絵師違うだけじゃねーのかとか言われたらそれまでですが

余談ですが、南征時の馬岱ちゃんは諸葛亮とちょう仲良し(左)

折角なんで、別の連環画劇画本の馬岱ちゃんも見てみます。
全部【5】みたいですねえ。
個人的には当初から、馬岱の武器といえば↑の武器の印象が強いです。

いい機会なので、馬岱の武器について語ることもそんなにないと思うので、別の連環画も見てみます

葭萌関。
「馬岱だ」つったら張飛に「は?馬超呼んでこいや」言われた時の馬岱。
剣持ってますね。【4】
もしかすっと、最初長柄で戦ってたけど折れたりなんだりで腰にささってる剣に持ち替えたってこともあるんですかね?

魏延の肘を射ぬく馬岱【2】
弓見えないなー
こういう絵ってかなり好みなんですが線ゴチャゴチャで見えんな……
余談ですが無双の馬岱ちゃんって弓得意ですよね。☆3つでしたよね。

そして真・三●無双6
武器は筆へ 笑

無双6はいろんな武器を持たせて操作できるので、馬岱ちゃんでプレーする際は得意な弓やら長柄刀やら刀剣を持たせてみるのもいいかもしれません。

なんかすげえオチですが今回はお開き。
| 馬岱研究 | 14:09 | - | - |
最速馬超研究会
今晩和きっかわです。

今更ですが、三國無理双人気投票第9回開始しました。気が向かれたら投票していただけると、嬉しいです。24時間に1回投票できますので。まー、好きな武将にプチっと投票して自己満足するコーナーです。

■無双6中文版の発見
あれから見てみたんですが、馬岱ちゃんは確かに若に敬語「您」を多用していますが、他の人にも言ってました……すいませ

そういえば「袁家討伐戦」のムービー
馬岱ちゃんは、郭嘉のことを「郭嘉軍師」と呼んでますが

若は「閣下」と呼んでいる

閣下て……デーモン閣下のようだ

===============================
さて、懲りずに馬岱研究です。引き続き興味のない方はスルーでお願いします

第3回「馬岱の子孫」

ここ最近三国志の武将の子孫の話題とかちらちら見たりもするんですが(作家陳舜臣さんは陳羣さんの子孫とか、曹操の70代目子孫の話とか関羽兄の子孫が家系譜トイレ紙に使っちゃった、など)
で、馬岱の子孫の話ってあるのか?って話なんですが、あってるかどうかは知りませんがなくはないです。

1.馬岱の孫かひ孫?な話

晉大司農關中侯裴祗墓碑』という、晉元康三年(293年)に作られた晋の裴祗さんの墓碑があります。ちなみに書道関係でも名文とのことです。正面が61字・背面が32字から成ります。

正面(碑陽)
晉大司農關中侯裴祗字季贊
河東聞熹人也春秋六十有七
元康三年七月四日癸卯薨十
月十一日己卯安措
太夫人東莞東武伏氏
夫人秦國陳倉馬氏

背面(碑陰)
太夫人柩止西筩
府君柩止北筩西面
夫人柩止北筩東面
女惠庄柩北筩東入

表面には裴祗さんの家族のことが書いてるみたいなんですが、一番下に「夫人秦國陳倉馬氏」とあります。奥さんが陳倉の馬氏。陳倉といえば陳倉侯馬岱ちゃんです。まあ、関係ないかもしれないですけどね。
この碑ができたのが293年頃っていうんであれば、馬岱ちゃんの孫かひ孫だったらいいなーとか。
===================
2.馬岱の子孫の兄弟
台湾で編纂された『清史稿』という史書があります。時期は戦後なのでむっちゃ新しいです。wikiをリンクしときました(略すな)

史記・漢書・後漢書 ・三国志・晋書とかの有名どこr「二十四史」にはこの『清史稿』には含まれませんが、それに2つ足した「二十六史」には含まれるんだそうです。 (『清史』は台湾ですが、中国が現在編纂している『清史』もあるそうです。来年完成予定だそうです、何か楽しみ)

全書536巻。本紀25巻、志142巻、表53巻、列伝316巻からなります。清太祖ヌルハチが建国即位した1616年から辛亥革命で清朝の幕が下りる1911年までの合計296年に及ぶ歴史が記されてます(戦の混乱の中で編纂された時もあって、ちょっとどうなのよ的な部分もあるそうですが)

で、中国本土ではマジで載ってない馬岱ちゃんの子孫を名乗る人物がこの『清史稿』に出てきます。

《清史稿‧土司傳》:清史稿・土司(巻512〜517)「黎州土百戶,漢馬岱後。其先馬芍,於明洪武八年世襲安撫司。萬曆/歷十九年,馬祥無子,妻瞿氏掌司事,與祥姪搆/構釁,降韆戶。順治九年,馬高歸附,仍授原職。乾隆十七年,改百戶。知大田副土百戶,乾隆十七年,因防麯麯鳥,奏請添設副土百戶一員,世襲。古鬆坪土韆戶,其先馬比必,康熙四十三年,歸附,授職。」原文のリンク→清史稿・列传三百

この馬芍さんは雲南の人だそうです(「明史」巻311)。
で、彼に続いて載ってる馬祥さんとか馬高さんとか馬比秘さんとかも血縁関係かと思われ。

で、『明史』では馬姓としか書いてなかった馬芍さんが清史稿では『漢馬岱後』と記述されたのは、同じく清の初めに「漢将馬岱後(馬岱の子孫?)」で黎州宣慰司の馬京馬亭という兄弟がいたからで。多分。
なんかこの辺、明と清の入れ替わり時期なのでややこしいですね

《蜀碧》清 彭遵泗撰の巻三
「黎州宣慰司馬京及弟亭,起兵討賊。初,賊以蜀人易製,惟黎、雅間土司難於驟服。用降人為招誘,鑄金印齎之,易其章。馬京者,漢將馬岱後也,年十六。得印,擲之地,誓眾不服。時偽遊擊苗姓,率眾赴黎、雅任,京密令通把調集番眾,與亭攻之,擒偽弁七十餘人。於演武廳申明大義,斬首祭旗,起兵討賊。馬京、馬亭及土千戶李華宇、指揮丁應選、富莊七姓,與賊戰於龍觀川,大破之,斬其偽帥方總兵。」

黎州宣慰司の馬京と馬亭兄弟が賊張献忠に対抗したという文です。順治2年ごろ。

張献忠は当時「四川大虐殺」とか行っていたぼーくんです。同じく張献忠に対抗したのが、女傑で有名な秦良玉さんです。ちなみに、この良玉さんの旦那さん・馬千乘さんは「馬援の子孫」という話もあります。馬援さんといえば光武帝に仕えた名称で、馬騰パパ・馬超・馬岱ちゃんの祖先でもあります。
もう何でもアリだな

でまあ、兄の馬京の死後、弟の馬亭が千戸を継ぎます(……この辺馬岱ちゃんやな)が、この馬亭も張献忠の部下劉文秀に倒されるのでした(順治7年)。実は読んでみたらその間に張献忠が死んでるんですが(順治3年)、その後も残党がおさまらなかったそうで。で、馬芍さんたちの話になるわけで。

いやーなかなか難解でしたすいませ……。彼らが馬岱ちゃんの子孫だったら個人的には嬉しいんですが、真相はどうなんだろう?もう自称でもいいです。

===================

ちなみに余談ですが、馬超の子孫は美人の国アルメニアに定住したっていう説があります。
まあ俗説でしょうが、アルメニアの英雄Vardan Mamikonian(聖華坦・馬米科尼揚) の祖先が西晋将軍の馬抗で、その方が馬超の祖先ではないか?という説を言いたいらしいです。
どっちにせよ、若とアルメニアとかエキゾチックなので歓迎です。

ということで今回はお開き。
| 馬岱研究 | 23:49 | - | - |
人生がときめく馬超の魔法
今晩和きっかわです。

なんか一気に秋が来ましたね〜。通勤時は手袋はめてますよマジで。
こうしてまたこたつが登場する季節が……

■無双6中文版の発見
馬岱ちゃんは若に話しかけるとき(だけ)は敬語「您」になります
普通の人(EX.姜維)の場合
「你」ですね。
ちなみに他のキャラやレジェンドモードの副官の場合も君主に「你」

馬超の場合
「若、もうちょい落ち着こうよ」つってる馬岱
「您」になってますね。
英語版では「respect」つってたりするので、若には特に敬意を持っているんだと思います。
どうでもいいですかはい

■なめこ
なめこの詰め合わせの詰め合わせを作ろうと思ってるんですが難しいですねー
さっき間違えて2個引っこ抜いてしまった……まあいい

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
さて、馬岱研究です。
引き続き興味のない方はスルーでお願いします。

第2回「馬岱の年齢と生没年の謎」

タイトルからして「何言ってんだ馬岱の生没年なんてわかってねーじゃねーか」とか言われそうなんですが、まあ一般的な本とかには馬岱ちゃんの生没年は「不明」とは書かれてはあるんですが、推測的なもので生没年を書いてあるものも、なくはないのです。
私が見た本では、生183?-没235

まあ、なんで235年なんだろうかというと、235年に牛金に敗れて敗走してるからそのあと亡くなったんじゃないか?と書いた方は推測。
で、これだけじゃなくて、海外のサイトにもいくつか載ってたりして、たとえば海外のwikipedia。本場の中国語版には馬岱ちゃんの生没年は「不詳」となってますが、実は各国のその項目は各国の人が編集してるんで、文章が違うわけです。生没年を記載してたり、補足むっちゃ書き足されてたり、字をはっきり「伯瞻」と言い切っちゃってる国もあります。
で、その中ですげえと思ったのがベトナム語版です。生180-没255。当時で75歳とは長生きしてます。
ちなみに合ってるかどうかは知りません

ちなみに、ベトナム語版は馬岱ちゃんだけじゃなくて、他の生没年不明の三国志武将の生没年も書かれています。
例/張郃(167-231)、馬岱(180-255)、馬騰(156-212)、龐徳(170-219)、張角(140?-184)、董卓(132-192)、趙雲(168-229)、徐晃(169-227)、魏延(175-234)、艾(197-264)、関平(187-219)、張飛(163-221)、黄月英(188-255)、黄忠(145-220)

合ってる合ってないはとにかくどこから調べて来たんだマジで

あと、英語圏の三国志研究みたいなサイトでは、馬岱ちゃんの生没年は生190-没263と記載されてます。どっちにしろ長生きです。
ちなみにフランス語版は、馬岱ちゃんは「180年頃の生まれ」、と書かれてます。
ちなみに合ってるかどうかは知りません(2回目)

■没年の推測
馬岱ちゃんが長生きしてるんじゃないか?と推測する理由の一つとして楊戲さんという方の書いた「季漢輔臣賛(きかんほしんさん)」があります。蜀漢を支えた人物を讃える書物です。詳しくはリンク先のwikiをごらんくさい(略すな)。で、これが成立した時(241年頃)に現役バリバリだった方は記載されてないそうで。(蒋琬、費禕、譙周、姜維、劉禅 とか)なもんで、同じく記載されていない馬岱ちゃんもこの頃はまだ現役だったんじゃね?て話です。

裏切り者まで記載されてるので、罪を犯したから載せてもらえなかった、てこともなさそうだし……あれだけ功績上げてるから普通なら載ってもいいよねてことで。まさか同族の馬超載ってるから載せなくていいだろーてことは……ないだろうから……

■馬超の兄弟との年齢関係
これは私の勝手な推測ですが、馬超の弟の馬休・馬鉄が亡くなった時、馬岱が馬超にどう呼んで伝えているか?というのを劇画本とかドラマで見てみると
・「弟の休と鉄」
・「弟御」
・「弟君」
てあるんで、何となーく馬休・馬鉄よりは年上かなーと……年下だったら「従兄」って……呼ぶんじゃないかなー?と呼び捨てしてるし……

■ドラマ新三国からの推測
中国でドラマ「新三国」があった時に、馬岱の紹介ページで「25歳前後」という紹介があったんで、(※まあ、あくまでドラマのイメージ上でしょう)多分、初登場の許都脱走(211年)頃のことだと思うので、一応それでいくと、生まれが185年前後てことになるんでしょうかね?

てことで、生182-没250ぐらいかな〜?てことで自分の中では落ち着いたりしてます。
ちなみに、当時ドラマ新三国は三國無双6とコラボみたいなのをしてたから、無双の馬岱も25才くらいじゃないかな〜と個人的には予想。見た目年齢的な意味で。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ということで今回はお開き。
| 馬岱研究 | 23:15 | - | - |
生物と無生物と馬超のあいだ
今晩和きっかわです。
今回から何回かに分けて趣味の馬岱研究をしていきますよ
ニーズないけど
ツイッターでつぶやくような文章じゃないんでブログにします

内容も「ないわww」て思われる方もいらっさるかもですが、その辺はそれでいいのでご了承くださいって何を

■レジュメもどき
・門神の馬岱/・馬岱の年齢と生没年の謎/・馬岱の子孫/以降気まぐれ(・馬岱の武器とか、古典に見る馬岱 など)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
第1回■門神の馬岱(と馬超)
 門神というのは、中国はじめアジア各国で、建物の入り口とかに対になって貼られているポスターみたいなのです。年画(お正月に家庭とかに貼られるめでたい系のポスター)に似てます。※ポスターではないですが、日本ではそれが巡り巡って寺院の四天王像とかにルーツ。

 門神にはたくさん種類があって、有名なのが秦叔宝と尉遅恭。とか青龍と白虎。ピンで有名なのが鍾馗とか岳飛とか。
 三国人物も関羽兄と関平ちゃん・周倉トリオが門神。(なぜかトリオ。なぜかは分からない)あと関羽兄と水滸伝の関勝もコンビで門神。
 ちなみに↑の関羽兄トリオ(関羽関平周倉)は洋画家グスタフ・クリムトのアトリエにでーんと貼られてたそうで。て言うか貼られている。テレビで見た。
 で、中国の河北省では馬超と馬岱ちゃんがペアで門神になってます。(余談ですが河南では馬超と趙雲ペアで門神。趙雲は他にも伍子胥とペアで門神)。
 個人的にあまりこのこと知らなかったんで、紙の資料あんま持ってないです。なもんでネットで西涼の風な門神紹介されてないかな〜と探してみたら、なくはなかったです。→(外部リンク)これとかこれとかこれとか。描き手は違えどもポーズが同じというかこれしかないので、門神の中ではマイナーと言えばマイナーなんでしょうね。

 てことで、門神の本を買ってみました
 
     ジャーン ジャーン

画像結構載ってて送料込700円ちょいだったからまー安いわとか思って裏みたら19元てかいてた笑 漫画本ぐらいの安さだわ
ちなみにティーン向け。私ティーンじゃねえけどまあいい

これに載ってた馬超と馬岱
 
ポーズがやっぱり同じですね。たださっきのと違うのが、馬超が仮面かぶってます。馬岱ちゃんが左なので右側が若。

で、馬超と馬岱の紹介もしてあって、馬岱ちゃんは苦労を多く経験し(やっぱり苦労人か)戦場を渡り歩き勇猛かつ冷静で諸葛亮の信頼を得、南征北伐で活躍。臨終間際の諸葛亮から名を受け魏延をここにいるぞして、官職を得て平北将軍、陳倉(亭)侯。

なんでしょう、馬超の輝かしい栄光ももちろんなんですがそれだけじゃなくて、馬岱ちゃんも地味にコツコツ仕事してたから門神になったんでしょうね〜 
余談ですが、今回は門神の話でしたが、最初にちょと触れた年画。馬岱ちゃんも年画に採用されてます。→魏延とペアで。魏延と。
コー●ーさんも、三国武将とか無双で、門神ポスターとか年画セット売ってくれたらいいのにね。西涼の風とかで。そしたら堂々と家に貼れるのにな!(でもたぶん貼れない)
ということで、今回はお開き。
| 馬岱研究 | 00:08 | - | - |